心知天使カード

◆心知天使カードとはどんなカード?

「 自己心知学 」を基本にしたオリジナルのオラクルカードです。
「 自己心知学 」とは、自己の内なる心のはたらきを知り、学びながら自分自身を知り成長していくという考え方です。
そして、5つの段階の精神的な成長の課程を表す「 5つの知 」を5人の天使で表したものです。

◆5人の天使のグループ

① 無知(むち)天使グループ・・・問題提起と解決策のメッセージ
② 己知(こち)天使グループ・・・自分を知るためのメッセージ
③ 心知(しんち)天使グループ・・・自分の内なる心のメッセージ
④ 未知(みち)天使グループ・・・夢や願望をつかむメッセージ
⑤ 叡智(えいち)天使グループ・・・高次元の存在とつながるメッセージ

①~⑤までの24枚のそれぞれカードには、チャクラを表す色がカードの色で表現されています。

◆チャクラとは?

チャクラは、身体に存在するエネルギーの出入り口でエネルギーが滞っていると心身に不調をきたします。
第1チャクラ(尾てい骨)地に足を着けて地からエネルギーが入り、第2チャクラ(おへその下)から第3チャクラ(みぞおち)へと上昇して伝わり第7チャクラ(頭頂部)から宇宙に放たれます。
それと同時に宇宙からエネルギーを受け取り、第6チャクラ(眉間)第5チャクラ(喉)そして第4チャクラ(心)へと各チャクラに伝わり、また地へと解放されます。


<カードの色 
第1チャクラ(尾てい骨)・・腎臓とも深く関わり生命力、パワーの源になる大事な場所です。

<カードの色 
第2チャクラ(おへその下)・・性、生殖に対する姿勢を表し自立心や創造性を示します。
第3チャクラ(みぞおち)・・胃のある場所で自信や活力を表します。

<カードの色 
第4チャクラ(心)・・ハートチャクラとも言われ、心臓と深く関わり愛や感情、情緒面を示します。

<カードの色 
第5チャクラ(喉)・・意志疎通を円滑にする場所でコミュニケーションや表現力を示します。
第6チャクラ(眉間)・・第三の目とも言われ、直感力などスピリチュアリティを示します。

<カードの色 
第7チャクラ(頭頂部)・・高次元とのつながりや未来を表します。